about ライテックについて

体験入学受付中

HOME // ライテックについて

Aboutライテックについて

Concept コンセプト

教育に、人に、社会に、 次の可能性を。
教育を新しくすること。それは情報化を味方につけるということです。私たちは学びのあり方を進化させます。
学習を一人ひとり最適化し、「基礎学力」を最短で身につける。そのぶん増える時間で、「社会でいきる力」を伸ばす。
それが私たちの目指すもの。自分の人生を生きる人を増やし、これからの社会をつくっていきます。

激動する社会とともに、「社会でいきる力」も変化しております。しかし教育の現状はどうでしょうか。黒板を背にした一人の先生の話を何十人もの生徒が黙々と聞く。昔と変わらない現状が今日もあります。
これからの子どもたちが生きていく上で求められる力も、今のオトナ世代とは変わってきています。そんな中、教育はどう変わっていくべきでしょうか。
私たちは、現代社会に生まれた利便性を、教育においてもフルに活用することが必須であると考えます。テクノロジーで基礎学力の習得にかかる時間を半減させ、そのぶん、「社会でいきる力」を養う時間を増やす。そんな明日をつくっていきます。

ほんの些細なことでも継続出来る人はどの世界でも通用します。コツコツ継続し学習癖を付ける。これが成績向上、第一志望合格への条件です。私たちは子どもたちの明るい未来への一歩一歩を、テクノロジーとともに全力でサポートいたします。

Environment理想のオンライン学習環境

「集団学習ではうまく授業についていけないし、個別指導では講師との相性が不安…」そんな生徒さんにとって、ぜひご提案したいのがオンラインでの学習です。自分のペースで好きな時に、自分に合ったコンテンツを学習することができるため、モチベーションを維持しながら学習を継続できるのです。

従来の通信教育では、どうしても講師から生徒への一方的な情報発信が行われる傾向がありましたが、ライテックは講師と生徒が双方向的にやり取りできる体制を実現いたしました。これにより、一人ひとりの学習進度や性質に合わせた教材やコースを提供することが可能となっております。

日本中の(いつかは世界中の)子どもたちが基礎学力を効率よく身につけられるよう一人ひとりを分析し、生徒一人一人に「自分専用レッスン」を提供していきます。
学習履歴・習熟度・集中度・忘却度など、あらゆるデータを解析し、100%カスタマイズを可能にします。
海外赴任中でも、ネットさえあれば日本の学生と変わらぬクオリティーでの講義をお届けいたします。帰国子女受験対策にも、ぜひ当塾をご利用ください。

Reason 当塾が選ばれる理由

  1. 01いつでも簡単に始められる

    オンライン学習塾 ライテックは、合格へと導くための充実した学習指導、カリキュラム、フォロー体制を備えています。
    このままではいけない、もっと向上したい 始めたい、 学びたいという思いを後押し。
    さらには、より有意義で価値ある学びとなるよう、入塾前 から丁寧なサポートを実施。
    専門スタッフがお一人おひとりの話を伺い、不安や疑問をクリア課題を提案します。


  2. 02無理なく継続可能

    勉強における最大の敵は「諦め」です。しかし、この克服が一人では難しいことも事実です。
    ライテックはモチベーション維持のために欠かせない、ひと同士の“つながり”を大事にしています。一方向のつながりではなく相互につながる事によって、また立ち上がり挑戦できる環境が整っております。

  3. 03合格、成績向上へ

    ライテックには多様な状況に合わせ柔軟に対応できる指導スタイルがあります。
    過去のデータを徹底的に分析し、合格のため、成績向上のために必要不可欠な量と質をご提案。戦略的カリキュラムで目標へ最速・最短で実現いたします。

Flow一人ひとりに、
最短・最速で「出来た!」を

  1. 「個別以上」のオーダーメイド学習

  2. 生徒一人ひとりの状態を見える化、
    ベストマッチのコーチング

    生徒の集中度や学習の進捗をリアルタイムで分析、解析いたします。自分の知らなかった強みと弱みを完全に把握することで、自分自身にとって「いつ」「どこで」「なにを」「どのように」学習すればよいのかが明確に見えるようになるのです。
    一人ひとりのモチベーション、コンディションを「見える化」し、無駄のない学習サイクルを提案いたします。

  3. ベストマッチの課題、宿題を提案、
    親切な家庭学習サポート

    学習状況、進捗状況にもとづき、生徒一人ひとりに最適化した宿題をご提案。
    塾と家庭での学びをベストマッチさせ、最適解を導き出し効率よく学力が伸びるようにします。無理のない学習習慣を定着させることで、結果として最短・最速の目標達成サイクルが完成するのです。